セラミック症例|インレー(部分的な被せ物)
症例|銀歯と歯の境目の虫歯が気になるので治療したい

20代 女性
【患者さんのご希望】銀歯と歯の境目の虫歯が気になるとの訴えで来院されました。
【治療部位】左下奥歯(左下6番)
以前虫歯治療を行い、銀歯で治療を行った部分に時間が経過するにつれて黒くなっていき、徐々に気になるようになってしまいました。その度合いが強くなったために、来院されました。レントゲン写真にて銀歯の下に虫歯が確認できたために、銀歯を除去しました。しかし早めに処置ができたために虫歯菌が神経への感染をすることなく治療を行うことができました。虫歯を除去した時点で写真のように削りましたが凍みたり、痛むことはありませんでした。

 
 

A_ooshi_2106_IN2.JPG 症状もなく安定したために、患者様にその状態を報告しました。患者様の意向で今後同様のことができる限りおきないようにおよびきれいに治療を行いたいとのことで白い詰め物にて治療を行いました。写真のように非常にきれいに治療を行うことができ、大変満足されておりました。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.