セラミック症例|セラミック冠
症例|保険の差し歯をキレイにしたい
30代 男性

【患者様のご希望】 保険で作った差し歯が汚くなったのでキレイにしたい
【治療部位】 右上21左上123  (21|123
保険で作った前歯は白い部分の材質が樹脂(プラスチック)のため数年すると色がくすみ黄ばんで汚くなってしまいます。今回はその歯を治した症例です。

 
 

h_naka13_MB2106_1.jpg

もともと保険の歯が入っていましたが色が黄ばみ艶もなくなって汚くなっていました。
術前の写真です。

h_naka13_MB2106_2.jpg

h_naka13_MB2106_3.jpg

裏から見た写真です。保険の歯は裏が金属でできているため、どうしても透明感に欠けます。

h_naka13_MB2106_4.jpg

全体的に白くしたいとうご要望もありましたので、歯石をとった後、表面の矢になどの着色汚れもブラシできれいにし、隣や下の歯はホワイトニングを行いました。
被せる前に色を白くそろえることができました。

h_naka13_MB2106_5.jpg

ホワイトニングが終わった後に白くなった歯に合わせてセラミックを被せています。

h_naka13_MB2106_6.jpg

前歯だけでなく全体的に治療されたので、トータル1年以上かかりましたが、とても満足されて今でも定期的にメンテナンスに通ってきていただいております。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.