インプラント症例|奥歯を失った場合
症例|義歯では不安。噛む力に耐えられるもので治したい
60代 男性

【患者様のご希望】 噛む力に耐えられるもので治したい。
【治療部位】 左下6

噛む力が強いく、歯が噛む力に耐えられず割れてしまい残念ながら抜歯になった方です。

《患者様のコメント》
目と耳で自分のこれから始まる治療の過程の説明を受け、安心を感じることができました。費用面においても事前にコストの内容の説明がしっかりなされているので全く問題なく円滑に治療が受けることができました。また、治療室で待っている時間もBGMやモニターからの画像で気分的にゆったりとした雰囲気を演出しておりとてもリラックスできる雰囲気でした。
とても細かいところまで患者の立場で気配りがされていてとても満足できるクリニックでした。

 
 

h_miya16_iP2106_1.jpg

左下の奥から2番目の歯が今回の治療の歯です。これは初診時まだ歯が割れていなかったときのものです。

h_miya16_iP2106_2.jpg

割れて抜歯した状態です。奥から2番目の歯がなくなってしまっています。

h_miya16_iP2106_3.jpg

インプラントを埋入した状態。手術後に2ヶ月骨とくっつくまでの治癒期間をいただきました。

h_miya16_iP2106_4.jpg

型採りをしてインプラントの上部構造(人工歯の部分)が入った状態です。

h_miya16_iP2106_5.jpg

横から見た状態です。矢印の箇所が今回入ったインプラントの歯です。色も自然な状態に回復できていると思います。

h_miya16_iP2106_6.jpg

術前の上から見た状態です。

h_miya16_iP2106_7.jpg

治療終了後の上から見た状態です。

h_miya16_iP2106_8.jpg

口の中全体で歯のアーチが取り戻せました。右でも左でも違和感なく噛むことができることが治療のゴールだったので、患者様も満足されています。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.