セラミック症例|インレー(部分的な被せ物)
症例|奥歯の銀歯が気になる。
30代 女性

【患者様のご希望】奥歯の銀歯を白くしたい。
【治療部位】左下5、6番目の歯
アマルガムという金属で何十年も前に治療されていた歯です。現在アマルガムは多くの歯科医院では使用されていません。なぜならアマルガム中の水銀が溶け出るといわれているからです。今回アマルガムを除去し新たに詰め物を作りなおしていくことになりました。

 
 

セラミックの詰め物を装着した写真です。患者様は金属アレルギーがあるため、自然な色で丈夫なオールセラミックで修復しました。
「本当の歯みたい!!」と患者さんにもご満足いただけました。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.