インプラント症例|奥歯を失った場合
症例|左上の歯茎に違和感がある。
30代 女性

【患者様のご希望】左上の歯茎に違和感があるので治したい。
【治療部位】左上の5番
患者さんは、左上の歯茎に違和感があるとの事で来院されました。
診査の結果、その歯には大きな金属の土台が入っており、そのために歯の根が割れていて、歯茎から膿が出ているのが確認できました。
根が大きく割れていたため、残念ながらこの歯は抜歯になりました。

 
 

患者さんは、見た目が自然な歯である事や、ブリッジのように両隣の歯を削らなくてもよいインプラント治療をご希望されました。
そのため、抜歯後に骨を再生させるため3ヶ月ほど期間を空けました。
写真は骨の再生後のレントゲン写真です。
インプラント治療後の写真です。
矢印の部分は、もともと金属の土台と被せ物が入っていたので金属が目立っていましたが、今では、自然の歯のようにインプラントが入っているのが確認できます。
インプラント治療後のレントゲン写真です。
インプラントが適切な位置に入っているのが確認できます。
患者さんは、見た目も全く気にならず、食べ物もよく咬めるようになったとの事で、とてもご満足されています。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.