インプラント症例|奥歯を失った場合
症例|左上の詰め物がとれて痛い。
40代 女性

【患者様のご希望】被せ物が取れてしまった部分を治したい。
【治療部位】左上4番
患者さんは、左上の詰め物が取れて、お痛みがあるとの事で来院されました。
診査の結果、歯には大きな虫歯があり、根の部分が割れてしまっていたため、このまま歯を残せない事がわかりました。
患者さんにその事をお伝えし、抜歯を行いました。

 
 

抜歯前のレントゲン写真です。
患者さんは、抜歯後の治療について、歯を削らず、見た目も自然の歯のようにしたいとのご希望であったため、骨が再生するのを待ち、インプラント治療を行う事になりました。
抜歯後4ヶ月のレントゲン写真です。
矢印の部分に、骨が再生されているのが確認できたので、インプラント治療を行いました。
その後、骨とインプラントがしっかりと結合させるため、さらに4ヶ月間待ちました。
インプラント治療が完了するまでの間は、仮歯をつけているため、見た目が損なわれることはありません。
4ヵ月後、インプラントと骨が良好に結合している事が確認出来ます。
インプラント治療終了後のレントゲン写真です。
抜歯した後と同じ位置にインプラントが入っているのを確認できます。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.