セラミック症例|インレー(部分的な被せ物)
症例|治療途中の歯の治療を継続したい

40代 男性

【患者さんのご希望】以前銀歯の下に虫歯ができ治療を開始したが、仕事が忙しくなってしまい放置をしたため、その歯の治療の続きをしたいとの訴えで来院されました。
【治療部位】左下の奥歯(左下6番)

 
 

A_kiku_In0531_6.jpg以前の治療は銀歯を取ったら虫歯がありそれを取り除いたところで、お仕事がお忙しくて通院ができなくなってしまったそうです。そのため、今回治療される際はできる限り再治療の必要がない方法での治療を希望されたために、セラミック治療によって治療を行いました。治療後の経過も良好で、患者さまは見た目も改善されて大変喜んでおられました。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.