インプラント症例|奥歯を失った場合
症例|虫歯をそのままにしてたら、、、
40代 男性

【患者様のご希望】 むしばの治療をして、また噛むことができるようになりたい。
【治療部位】 左上奥歯2本と前歯1本

左上の痛みを訴えて来院されました。お口の中とレントゲン写真を撮ったところ、虫歯の進行が激しく歯を残すことが困難な歯が数本ある状態でした。患者様と治療方針を決定する中でなるべく今後再治療はおこないたくないとのことでしたので、残っているご自身の歯への負担が少ないインプラントをご提示させていただき治療することになりました。
写真は歯を抜いて3ヶ月後

 
 

s_ishi_nak_210401_3.jpg

インプラント1次手術時のレントゲン写真。
右上奥は入れ歯治療をおこない、将来インプラント治療をする予定です。
s_ishi_nak_210401_4.jpg

2次手術時のお口の中の状態
s_ishi_nak_210401_5.jpg

レントゲン写真です。他にも虫歯治療や、神経の治療をおこないました。またブラッシング指導をさせていただき、今後も最初は2ー3ヶ月に1度のクリーニングに来ていただく予定です。

s_ishi_nak_210401_6.jpg

インプラント治療終了時のお口の中の状態。
一番奥は、噛み合わせが強いためにゴールドのかぶせものにしたました。
他はセラミックのかぶせ物にしました。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.