セラミック症例|インレー(部分的な被せ物)
症例|以前詰め物をした部分がしみる

30代 女性
【患者さんのご希望】以前虫歯を治療したところが冷たい飲み物を飲むとしみてしまって痛むので見てほしいとの訴えで来院されました。
【治療部位】左下奥歯(左下7番)

 
 

A_kiku_In0531_4.jpgしみる部分あたりに空気をかけるとしみる状態だったためにその部分の銀歯を取ってみると下に上記の矢印の部分あたりを中心に大きな虫歯がありました。上記の写真は虫歯をある程度取った状態です。虫歯は金属の劣化した部分から侵入したことが確認できました。虫歯を完全に取り除きましたが、神経までは感染していませんでした。患者さまが再治療の必要性の少ない治療方法を希望されたため、セラミック治療によって詰め物をしました。機能性だけでなく見た目も改善され、大変満足されておりました。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.