インプラント症例|奥歯を失った場合
症例|歯ぐきが腫れて入れ歯が入れられない
50代 女性

【患者様の希望】入れ歯は不自由なので違和感も無く噛める様にして欲しい
【治療部位】左下5.6.7番目

左下に入れ歯が入っており、無理やり5番目の歯に引っ掛けていました。
入れ歯の過重負担で5番目の歯が破折し腫れてしまった状況です。

 
 

s_ta_2010_8_2.jpg入れ歯の無理な設計の為、歯に負担をかけてしまい、歯が割れてしまっています。
歯の周りの骨が破壊されています。
患者様と相談の上、折れた歯は抜いて骨を再生させた後、インプラント治療をすることになりました。

s_ta_2010_8_5.JPGインプラントを埋入後の状態です。

s_ta_2010_8_6.JPGインプラントと被せ物の歯とをつなぐアバットメントをsetした状態です。

s_ta_2010_8_7.JPG最終的な被せ物が入った状態です。

s_ta_2010_8_3.jpg歯を抜いた後左で噛みづらい為、奥に2本埋入し仮歯を入れて使ってもらいました。
仮歯でも十分に噛むことができ、患者様には大変喜んでもらいました。

s_ta_215_8.jpg最終的な被せ物を入れた状態のレントゲンです。
時間はかかりましたが入れ歯から卒業し、不自由なく噛むことが出来るので食べることが楽しいと言ってもらいました。
ご自身が大変満足してもらったので同僚の方を紹介してもらい、同じくインプラント治療を行っております。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.