インプラント症例|奥歯を失った場合
症例|咬み合わせがしっかりした治療をおこないたい
40代 男性

【患者様のご希望】ブリッジが取れてしまったので、しっかりとした咬み合わせの治療をおこないたい。
【治療部位】左下奥歯

 
 

左下のブッリジが外れて来院されました。
一番奥の歯は、歯が割れてしまったので、保存が難しいということで抜歯を行うことになりました。

口臭も気になるとい主訴もあり、入れ歯には抵抗をお持ちでした。
以前の治療から咬み合わせが良くない気がされていて、今回の治療では咬み合わせがしっかりとした治療で、残っているご自身の歯が長持ちするような治療をご希望されました。

抜歯したところは骨を増やす手術を行う予定だったが、骨の治りが良好だった為、すぐにインプラントを埋入をすることができました。
理想的な位置に埋入することができています。

s_kami_t1023.jpg

咬み合わせには特に時間をかけて調整を行いました。
寝ながらだけでなく、起こした状態での咬み合わせも確認し、丁寧に治療をすすめました。

最後は右側だけのお食事に不便を感じていらしたため、ご本人も治療期間が短くなったことに喜んでいらっしゃいました。
また、今では両方でバランス良く噛めるようになったことにも満足されています。

s_kami_t1024.jpg

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.