インプラント症例|奥歯を失った場合
症例|抜歯した傷の治りを待ってインプラント
50代 男性

【患者様のご希望】 抜いたところはよく持つもので治したい
【治療部位】 左上5(第二小臼歯)

左上の歯が腫れて痛い、ということを訴えて来院した患者様です。歯は残念ながら根にひびが入りその部分に感染してしまっており、抜歯することになりました。

 
 

h_miya13_iP2104_01.jpg

初診時のレントゲン写真です。左上の歯はまだありますが、この後抜歯します。

h_miya13_iP2104_02.jpg

抜歯後3ヶ月を待って、歯のあった箇所に骨が自然に再生します。その部分にインプラントを入れました。レントゲンは上部構造(人工歯)も入った状態のものです。

h_miya13_iP2104_1.jpg

<before>
インプラントがない状態の横から見た写真。

h_miya13_iP2104_2.jpg

<after>
インプラントが入った状態の横から見た写真。自分の歯と区別が付かないくらいの仕上がりです。

h_miya13_iP2104_3.jpg

<before>
インプラントがない状態の上から見た写真。写真の左側に歯のない箇所があるのがわかりますか?

h_miya13_iP2104_4.jpg

<after>
インプラントが入った状態の上から見た写真。歯の並びに沿って失った歯を回復することができました。違和感なく噛めて、見た目もいいので大変満足とのことです。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.