セラミック症例|セラミック冠
症例|歯並びも一緒にきれいに直しました
30代 女性

【患者様のご希望】 前歯の歯並びと色を治したい
【治療部位】 上顎前歯

前歯の歯並びが悪いのと、虫歯治療の跡の見栄えがよくないのが患者様の悩みでした。
金属を全く使わないオールセラミッククラウンの治療を行うことになりました。

 
 

h_naka8_all1210_1.jpg

昔から歯並びが悪く、そのため磨きづらいので虫歯で神経をとっていました。そのため歯自体の色が曇っており暗くなってきてしまっている状態です。以前に治してある箇所も隙間から着色してしまっておりあまりきれいではありません。

h_naka8_all1210_2.jpg

歯並びは上下の歯の隙間が大きく、真ん中の前歯もねじれてしまっています。神経のない歯なので、これからもなるべく長くもつように、ファイバーコアと、オールセラミッククラウンで治すことになりました。被せる治療の、歯の形も理想的な形に変えられる特徴を生かし、色だけでなく、並びも整えられます。

h_naka8_all1210_3.jpg

完成後の正面から見た写真です。上の術前の写真と同じ人とは思えないきれいさに患者様も驚かれていました。歯ぐきのラインをそろえるために歯ぐきの手術を行う方法も説明しましたが、歯の根元の部分は唇に隠れる部分でもあるので今回は希望されませんでした。

h_naka8_all1210_4.jpg

横から見た写真です。金属を全く使っていない方法なので、見た目も天然の歯と区別が付かないくらいきれいに出来上がっています。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.