インプラント症例|歯の多くを失った場合
症例|長い間、歯の治療を放置してました
30代 男性

【患者様のご希望】
全てしっかり治したい!
【治療部位】
上下すべての歯
忙しくて、何年も歯の治療を放置してしまったとの患者様です。
はじめの状態を見て思ったのは、全ての歯の治療が必要だろうと言うことです。
なぜかというと、レントゲンだけでは分からないですが奥歯の虫歯が著しく進行しておりかみ合わせが本来の位置からかなりかけ離れてる状態だった為です。

虫歯や歯が抜けた部分の治療も重要なのですが、この患者様の場合はかみ合わせを正常な位置に戻してなれていただく事がとても苦労しました。
もちろん私だけでなく、患者様もがんばっていただきました。
治療中の仮歯などの高さなどを何度もご相談して、学術的にも患者様の使い心地の上でもバランスの良い位置を決めていきました。

治療期間は患者様がお忙しい事もあり、約1年半かかりました。

今回の治療は、途中で飽きずに休むことなく通っていただいた患者様に感謝しております。
毎週毎週、休みの日に歯科医院に来院されるのはとても大変なことだと思います。
それでもしっかり1年半も通っていただいた事にホントに感謝しております。

 
 

y_i_tu2.jpg治療としては奥歯に欠損が多くあり、入れ歯かインプラントかの選択肢でした。
下の歯の入れ歯は、しゃべるときにも違和感が出やすく職業的にも不自由があるとの事でインプラント治療を行いました。
y_i_tu3.jpgy_i_tu4.jpg上は入れ歯で治療をしておりますが、出来る限り違和感の少ない設計にしております。y_i_tu5.jpg今後長く今の状態を保てる様にするのが、私たちの仕事です。
治療して終わりではなく、これからが本当の意味でのスタートかもしれません。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.