インプラント症例|奥歯を失った場合
症例|二度とこうならないために
30代 男性

【患者様のご希望】
左下奥歯の虫歯を放置してしまった。しっかりとした治療をしたい。
【治療部位】
左下奥歯
左下奥歯の痛みを訴えて来院されました。歯は二つに割れており、歯の周りの骨も大きく溶けてなくなっている状態でした。患者様に事情を説明させていただき、両隣の歯への負担のないインプラント治療をおこなうことになりました。

 
 

s-ishi-i201020-2.jpg インプラント植立後のレントゲン写真。
歯を抜いて3ヵ月後にインプラント手術をおこないました。
治療後お痛み、腫れはほとんどなかったためとても喜んでいられました。

s_ishi_i201020_3.JPG

ミラー越しのため左右反転写真。
インプラント1次手術後一ヶ月のお口の中の写真。
3ヶ月間インプラントを歯茎の中に閉じ込めることで、とても清潔な状態でインプラントと骨が結合することができます。インプラント2次手術までの間、歯ブラシのご指導、歯石とり、またほかの歯の治療をおこない、インプラント治療が終わったときには2度と同じことが起こらないような環境作りをおこないました。

s_ishi_i201020_4.JPG

ミラー越しのため左右反転写真。
最終被せ物装着時のお口の中の写真。周りの歯と調和した被せ物になり、患者様は『何でもかめる』と喜んでおられました。

s-ishi-i201020-5.jpg

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.