セラミック症例|インレー(部分的な被せ物)
症例|自然なかみ合わせ
50代女性

【患者様の希望】違和感なく咬めるようにして欲しい
【治療部位】右上奥歯

患者様は右上の奥歯が咬むと違和感があるとのことで来院いたしました。

 
 

S10.jpg十分な検査の結果、部分的なかぶせ物(銀歯)の縁が腐食により緩みが出来てきており虫歯になっている状態でした。
S18.jpg銀歯を除去するとやはり虫歯になってしまっていました。
被せた中が虫歯になってしまっていた為、神経にかなり近い状態でしたが
歯のもちを考え、今回は神経を抜かずに保存していきました。
S24.jpg セラミックスは生体親和性が高く、噛んだ感じも天然歯に近い為
オールセラミックを用いた治療を行うこととなりました。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.