インプラント症例|奥歯を失った場合
症例|長期的に、歯のもちが良い物を入れたい。
40代 男性

【患者様のご希望】右下の骨の中が膿んでる歯をそろそろ抜きたい。
【治療部位】右下奥歯、インプラント二本

以前から定期的なクリーニングに通っていただいている患者様ですが、右下の奥歯の根の先が膿んでおりそろそろ抜いて治療をしたいとの事でした。

長期的に考えて一番良い治療を行いたいとのご要望で、インプラント治療を行う事になりました。

 
 

y_i_fuji2.jpgy_i_fuji3.jpgy_i_fuji4.jpg 患者様の感想

一度抜いた歯をインプラントにより復活でき、将来的に比較的長期間に渡り歯に対する不安を取り除けたと思う。
そもそも、歯を失う前にもう少ししっかりケアをしておけばとの思いはあったが、今後は改善に心掛けるようになると思う。
治療についても、最近はインプラント自体が一般的に普及しており、特段の不安もなかったし、実際の治療でも問題が発生する事もなかった。少し長期に渡るが総合的に考えれば治療して良かったと思う。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.