セラミック症例|セラミック冠
症例|子供のころに転んで歯をぶつけ、それ以来 前歯の変色が気になる。
30代 男性

【患者様のご希望】前歯の色を治したい
【治療部位】右上前歯
小学校のころに歯をぶつけ、それ以来の歯の変色が気になるとの事で来院されたケースです。
5年ほど前に1度 歯の漂白を行ったが満足できるほどの変化は無かったとのことでした。
なるべくご自身の歯と同じような色にしたいとのご相談がございましたので、今回は、土台を含め、金属を一切使用しない方法で治療を行っていきました。
レントゲン、模型で咬み合わせ等、精密な検査の上、まず、歯茎の治療、根の治療を行いました。

 
 

y_rt_i_2.jpgその後ファイバー繊維を使用した歯に負担のかかりにくい白い土台をセットし、型採りとシェードテイク(色あわせ)を行いました。
歯の形や色合いは人それぞれ特徴がありますので、このようなシェードテイク時の写真を、歯を作る技工士の元に模型とともに送り完全にオーダーメイドにて製作しています。
y_rt_i_3.jpg歯の色はもちろん、金属を一切使用しないことにより、歯ぐきも自然な色調に戻すことができきました。患者様ご自身もあまりに自然な出来ばえに、大変満足されていました。

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.