インプラント症例|奥歯を失った場合
症例|インプラントは最初不安だったが・・・。
60代 女性

【患者様のご希望】奥歯で咬める様にしたい。
【治療部位】右下奥歯1ヶ所と左下奥歯二ヶ所のインプラント治療

最初は、右下奥歯のブリッジを他院で一年前にセラミックの被せ物をしたところが調子が悪いとの事でご来院されました。
精密検査をすると、ブリッジの土台の歯が骨の中で膿んでおりそのまま残す事が出来ない状況でした。

左下も欠損があり治療をどうしていくかご相談しましたが、当初はインプラントが不安で入れ歯治療をご希望されておりました。
ご不安の理由をお聞きすると、お友達でインプラント治療が上手くいかなかった方がいらっしゃる様でそれを聞いてからインプラント治療に不安をもたれたとの事でした。
もちろん入れ歯治療でも構わない事をお話しいたしました。
ただご自身も上の入れ歯にご不自由を感じておられてた事と当院のインプラント治療の取り組みや経験数を知り、やはりインプラント治療をしていきたいとの事でインプラント治療をスタートいたしました。

 
 

y_i_jo3.jpgy_i_jo2.jpgその後インプラント治療を行いましたが、手術も思っていたほどは全然大変では無かったとの事でした。
左右2回に分けてインプラント治療を行い、その後経過もとても良好です。
先日インプラントを入れて3ヶ月後のメインテナンスを行いましたが、痛みなどは一切無く良く咬めるとのお話しでした。
y_i_jo4.jpg

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.