セラミック症例|セラミック冠
症例|左上の前歯の歯肉が黒いのが気になる
40代 男性

【患者様の希望】歯茎の黒いのを無くして欲しい、
【治療部位】左上前歯
右上前歯の歯肉が暗く、またときどき違和感を感じるとのことで来院されました。
先端をたたくと、若干の痛みを訴えられました。レントゲン写真を撮ると根の先端に黒い透過像が見られました。太い金属の土台が入っているためもしかすると歯にひびが入っている可能性があることをお話ししたところ、はずして中を確認してほしいと患者様は希望されました。慎重に金属を取り除いていったところ歯のヒビや割れていることがなかったため、神経の治療をおこないオールセラミックによる審美治療をおこなうことになりました。

 
 

s_ishi_o21.jpg

レントゲン検査で根の先端に骨の吸収が認められます。また、何年も前に治療した金属の土台は太くて、慎重に外していく必要がありました。金属の土台を取り除きヒビがないことを確認したうえで、神経の治療をおこないました。

s_ishi_o31.jpg 神経の治療が無事終了し、ファイバーコア(土台)を装着した状態。今まで入っていた金属土台は歯に比べ硬すぎるため、歯への負担を減らし安全にかむことができるファイバーコアを選択することになりました。

s_ishi_o41.jpg

オールセラミック装着。歯茎が引き締まったよい状態でオールセラミックを接着することができました。患者様のご希望でもあった歯茎の暗さも消えまた、歯の痛みも消えたため大変満足していただけたとのことです。今回のように歯が少ない場合には金属の土台は歯が折れてしまうためにとてもリスクがあると思います

 
 

Copyright© 2008 hisaka Dental Clinic. All rights reserved.